95×95×H15mm 店長お薦め品! 詳しい作り方お付けします。

シリコ-ン型(ダイヤ)

価格: ¥2,160 (税込)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

クワガタカブトムシ樹脂標本の作り方


育てていたカブトムシが死んだら樹脂で固めた標本にしましょう。

姿形をまち針等で整えます。
硬くなったカブトムシは関節を柔らかくするために熱いお湯にしばらくつけます。
汚れがあったら洗い落とします。
   

タッパーの中にシリカゲル玉乾燥剤を入れふたをして二週間ほど乾燥させます。
   
容器は綿棒の容器を使いました
<1>一層目 ベース(基礎)部分を流します5ミリ~10ミリほどの厚さ
<2>竹串で突いて一層目の堅さが水あめより硬めぐらい(室温や混合量で変わります)の時カブトムシを入れ足部分を一層部分にめり込ませそのまま固定させます。
一層目ベース(基礎)部分が固まり接着剤で固定する方法もあります。
   

<3>一層目が固まったら、二層目を3cm以下の厚みを流します。
高温時に約3cm以上の厚みの量を流すと科学反応により空気を引き込む場合があります。
気泡をこまめに取ります。
   


▲写真は230gの重さ
角が隠れるまで流し一日後容器内の外側に水をしみ込ませたり、裏返しにしたり、たたいたりして取り出します(角の上5?ほどの厚さ)。
バリ部分をカッターやペパー・コンパウンドで処理します。 固まった後もレジンと昆虫の剥離が見られる場合があります。

必要液量の出し方
おおよその液の量は事前に容器に水を入れ重さをだします。
水あめよりやや硬い状態になるまでは、気温が高い時は早くて2時間ぐらい
気温が低い時は6時間以上かかる場合もあります。
   
   

オリジナルのシリコン型に流したもの


関連商品

カートを見るマイページへログイン

人気ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

こんにちは!店長の室園(ムロゾノ)です。

ボトルフラワーの容器の販売やお見舞・贈り物ギフトやプレゼントに最適なボトルフラワーを販売しています。
ペットとの供養や思い出の写真を入れたペットフォトフラワーもございます。
お祝いのブーケや退職・還暦などの花束の保存加工も承っており、豊富なボトル容器の中からご予算にあった容器をチョイスできますよ。

どうぞごゆっくりご覧ください。
またなにかご不明の点はお気軽にご相談ください。

店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ